浴室に手すりいかがでしょう?|京都市のリフォーム・リノベーションはヤマゴにお任せ!

京都市全域のリフォーム・リノベーションはヤマゴにお任せ

浴室に手すりいかがでしょう?

手すりの安心感

浴室というのは、危険な場所です。

ある調査では年間約15000人もの方が、

浴室でお亡くなりになられているとの事。

ちょっとびっくりします。

そう考えると、癒されるための浴室は裏腹に、

ケガをしたり命を落とす可能性があるんです。

怖いですね・・・。

 

手すりはご自宅の浴室に付いていますか?

これを付けておくだけで、

スリップしてこけたり、

入浴中に溺れるという事は防げるでしょう。

 

写真のようなL字型の手すりは、

タイルの壁面に穴をあけただけではビスでの取付ができません。

カールという物を穴につめてビスでねじ込むと、

しっかり固定できます。

 

1時間~2時間で施工完了しますし、

金額も高くないので、費用対効果としては、

かなり良いでしょう。

事故が起きる前にご検討ください。

 

浴室に手すりいかがでしょう?

浴室に手すりいかがでしょう?

浴室に手すりいかがでしょう?

浴室に手すりいかがでしょう?

page top